げこげこぶんぶん

音の知育絵本

♥げこげこ鳴くのはなあに?ぶんぶん飛ぶのは?
♥0歳、1歳向け


 

≫絵本の読み方・作り方はこちら


あとがき

この絵本を作るにあたって、参考にさせていただいた絵本があります。とても有名な絵本なので、ご存知の方、お持ちの方も多いと思います。

『じゃあじゃあびりびり』作・絵 まついのりこ


≫Amazonで購入する

自動車、犬、水・・・あらゆる物の音の絵本です。この本は、海外駐在中にバザーで古本を買うことができました!子供が1歳ちょっとの頃のお気に入りの一冊です。赤ちゃんにも持ちやすい小さめのサイズで、厚手の絵本なので、ひとりで持って眺めて(遊んで?)いることも多々ありました。

1ページ1ページがカラフルで、ページ数が多い点もお勧めポイントです。私が作る絵本は印刷することを前提にしているので、インク、用紙節約のため意図的にページ数もカラーの部分も少なめにしているので・・・(笑)

また、赤ちゃんへのファーストブックとして売られている絵本は、文字が無く絵だけの絵本も多いですが、読み聞かせる側としては、多少は文字があった方が読みやすいですよね?

少なくとも私はそうです・・・想像力が乏しいので、絵だけだと言葉に詰まっちゃうんです(笑)無言でぱらぱらページをめくるのもなんだか味気ないし。物の名前とその擬音だけのシンプルな文が書かれているので、とても読みやすいです。ファーストブックにぴったりの一冊だと思います。


使用したフリー素材

SPECIAL THANKS!

イラストAC

acworks様(挿絵すべて)
kon.様(タイトル、検索窓)
kumi様(本のフレーム)

あずきフォント(検索窓の文字)

▲TOP


この記事の短縮URL
http://wp.me/p8qeWO-1a4