せつぶん

季節の知育絵本

♥楽しく豆まきができる節分の絵本
♥2歳、3歳、4歳向け


 

≫絵本の読み方・作り方はこちら


あとがき

私が子供のころに住んでいた地域では、節分には家で豆を撒いたあと、神社で配られるお菓子を貰いに行くというイベントがありました。お菓子を貰いに行くと言っても、そんなに微笑ましい光景ではなく、近所のおじちゃんたちが放り投げるお菓子をキャッチするという争奪戦です。

しかも大人も参加できるイベントなものだから、結構危険でした(笑)押されたり足を踏まれたり。中にはジャンプしてまで取ろうとする人がいるから、着地するときにバランスを崩し、周りを巻き込んで派手に転ぶ人もいました。私はせっせと地面に落ちてしまったお菓子を拾いに行ったりしていたのですが、手を思い切り踏まれて痛い思いをしたことも。そんな、ちょっと危険が伴うようなイベントだったのですが、毎年楽しみにしていたのを覚えています。

暗くなってから開催されるイベントだったので、おそらく時間は夜8時とか9時頃だったかもしれません。普段なら外出が許されない遅い時間にお菓子を貰いに行けるという特別な日という感じで、いつもワクワクしていた良い思い出です。

みなさんの子供のころは、節分はどんな日でしたか?今お住いの地域では、何かイベントはありますか?今回の絵本は、節分という日が楽しくなるような絵本にしたいと思って作りました。親子で口ずさめるように、リズミカルな文章を考えてみました。また、今回の挿絵に使わせていただいた、イラストACに投稿されているkaka様のイラスト、とても可愛いですよね。親子で楽しんでいただけたら幸いです。


使用したフリー素材

SPECIAL THANKS!

イラストAC

kaka様(挿絵すべて)
kon.様(タイトル、検索窓)
kumi様(本のフレーム)

あずきフォント(検索窓の文字)

▲TOP


この記事の短縮URL
http://wp.me/p8qeWO-fz