まるまるいくつ

形と数の知育絵本

♥丸が一つでボール、二つでサクランボ!
♥2歳、3歳向け


 

≫絵本の読み方・作り方はこちら


あとがき

赤ちゃんは丸いものが大好き!じゃあ、丸いものだらけの絵本を作っちゃおう!そんな風に思って作った絵本が、この『まるまるいくつ』です。

この絵本の挿絵は全て自分で作りました。私はイラストを作るときに特別なソフトは使いません。というか、専用ソフトが無いし、購入しても使いこなせる自信がないので・・・。どうやって描いているかというと、マイクロソフトワードの図形機能を使ってお絵かきしています。

ワードはワープロソフトと思うことなかれ。図形機能はグラデーションや網掛け、半透明化など結構細かい設定ができ、図形同士のグループ化もできるので、使い慣れれば案外思い通りのイラストが作れちゃったりするんです。私はイラストダウンロードサイト・イラストACにも素材を投稿しているのですが、ほとんどの作品はやはりワードで作成しています。

例えばこちらのイラスト。コスモスと女の子です。イラストACに投稿してる作品の一つです。


≫イラストACでダウンロードできます。

コスモスの花弁は、ハートの図形を縦長に変形させて2つ重ねて1枚作ります。
あとはグループ化してからコピーし、向きを変えて組み合わせていきます。

バランスを整え、最後に丸い図形を中央に配置すればコスモスの完成です♪

シンプルなイラストなら、こんな風に図形をどんどん組み合わせていくだけで意外と簡単に作れるので、今回の絵本もサクサクと作ることが出来ました。

ちなみに、ワードのバージョンが2010であれば、作った画像をコピーし、図として貼り付けできる項目があります。図として貼り付けた画像を更に右クリックすると、「図として保存」という項目があり、PNG形式などで保存することができます。背景を透過する必要がなければ、図形をコピーしてウインドウズ標準装備のお絵かきソフト・ペイントなどに貼り付け、JPEG形式で保存するというのも一つの手です。

ブログや文書を作成するときに、ワンポイントでイラストを入れたいこともあると思います。たいてい素材サイトからダウンロードするかと思いますが、たまにはオリジナルイラストを作ってみるのも楽しいんじゃないかなと思います。


使用したフリー素材

※今回の絵本の挿絵はすべて管理人が自分で作成したものです。

SPECIAL THANKS!

イラストAC

kumi様(本のフレーム)

▲TOP


この記事の短縮URL
http://wp.me/p8qeWO-fo