アドバイスをくれる人に対して感じるモヤモヤの解消法

2017年5月24日

こんにちは!ちびこママです♪

私は会社員時代、外回りの営業をしていたことがあります。その仕事では、上司が時々同行で営業先に付いてくるんですよね。勿論それも上司の仕事の一つだしありがたい時もあるのですが、やっぱりたまに付いて来てアレコレ言われるのはなんかモヤモヤする!今は専業主婦ですが、時たま、かつてのモヤモヤに遭遇するのです。それは、別居家族に育児のアドバイスをされるとき。これらのモヤモヤについて考えてみました。

≫ 記事全文を読む

2歳の我が子のお気に入り絵本3冊

2017年5月13日

こんにちは!ちびこママです♪

我が子は2歳を過ぎた頃から、急激に絵本ブームがやってきました。これまではこっちが一生懸命読み聞かせても、すぐに飽きてしまったり、見向きもしなかったのに^^;今では夜寝る前の読み聞かせの要求が激しくて、すっかり絵本大好きっ子になりました♪そんな我が子の最近のお気に入りの絵本をご紹介したいと思います。

≫ 記事全文を読む

サルト・サーキットの公道コースをドライブしに行った話

2017年5月5

シケイン:ル・マンのサルトサーキット

ホテルアーバーから歩いてすぐのシケイン

こんにちは!ちびこママです♪

車好きの我が夫。海外駐在中のある日の夜、一生に一度は行ってみたいサーキットについて熱く語っておりました。どこ?と聞くと、フランスのル・マンにあるサルト・サーキットだと。イマイチ車と地理に疎い私。ドコダソレ?でも、旅行に行くために場所や行き方を調べるのは好きなんです。早速ググって旅行の計画を立てたのでした。

≫ 記事全文を読む

ママ友との話のネタに絵本はいかが?

2017年4月28日

こんにちは!ちびこママです♪

みなさん、ママ友っていますか?私は昔からどうも友達作りというものが苦手なんです^^;だけど、子供が幼稚園や習い事などに通うようになると、多かれ少なかれ関りを持たなければならないのが、「お友達のママ」ですよね。女性の人間関係はバランスが難しいもので、最初のうちは当たり障りのない会話を心がけたいところ。でも、そろそろ間が持たなくなってきたな…というお母さんへ、絵本のネタで話してみよう!というご提案です♪

≫ 記事全文を読む

パパとママのハッピーアワーズ

2017年4月17日

夜景を見る機会もなくなったなあ…

こんにちは!ちびこママです♪

全国のお父さんお母さん、毎日、仕事に家事に育児にお疲れ様です。ちゃんと自分の時間を持てていますか?ストレス解消できていますか?平日は朝から晩までバタバタで、せっかくの休日もお子さんの相手でクタクタ。こんな日常を送っている方が多いと思います。我が家がその典型です(笑)せめて子供が早く寝てくれたら、ゆっくり自分の時間が持てるのに・・・。というわけで、今回のテーマは「寝かしつけ」です。

≫ 記事全文を読む

スパ・フランコルシャンで入場無料のレースを観戦しよう!

2017年4月9

スパフランコルシャンサーキット-ユーロレース

こんにちは!ちびこママです♪

ヨーロッパ駐在中、家族で様々な観光スポットに遊びに行きました。私たちは有名どころもそれなりには行きましたが、日本から行くのはちょっと大変な、マニアックな場所にも度々足を運びました。今回はその中から、ベルギーのスパ・フランコルシャンサーキットという場所への詳しい行き方を解説したいと思います。かなり長い記事になってしまったので、ご興味のある方はお時間のあるときにご覧ください♪

≫ 記事全文を読む

不真面目のすゝめ

2017年4月7

こんにちは!ちびこママです♪

毎日子育てお疲れ様です。たまにはゆっくり休めていますか?今回は海外での子育てを経験して感じた、日本との違いを書いてみたいと思います。私は育児の専門知識を持たない普通の一児の母ですが、育児に疲れてしまったお母さんがこの記事を読んで少し気持ちが楽になってくれたらいいなと思います。

≫ 記事全文を読む

育児書とスマホはいっそ見ない方が心と体が楽になる

2017年4月6

我が家の育児書の一部。なんと全部で段ボール一箱分!

こんにちは!ちびこママです♪

日本人は真面目な人が多いですよね。私はどこにでもいる普通の専業主婦で、育児に対しては相当不真面目な一児の母です。育児の専門知識を持たない素人の意見ではありますが、これから「親」になる皆さまにお伝えしたいことがあります。

≫ 記事全文を読む

読み聞かせしなくてもイイ。

2017年4月4日

我が家の海外絵本コレクション

こんにちは!ちびこママです♪

当サイトにお越しいただいている方は、きっと真面目で育児を一生懸命なさっている方が多いんじゃないかな、と思います。今、ネットには読み聞かせを促す記事が溢れています。だからこそ、今回はこの記事を書きたいと思います。

≫ 記事全文を読む