くろねこ

♥かわいい黒猫のシンプルなストーリー
♥1歳、2歳向け黒猫★ただいま、絵本の大幅リニューアルおよびワードプレステーマ変更作業中につき、表示崩れがございます。ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

黒猫
– パラパラめくれるウェブ絵本  –
読む

-PDFをダウンロード  –
M M XS


– スクロールして読む
下へ 

 

動物の物語絵本 くろねこ

 

黒猫1

 

くろねこが あらわれた。

 

黒猫2

 

くろねこは、こちらの ようすを うかがっている。

 

黒猫3

 

くろねこに、そっぽを むかれた。

 

黒猫4

 

くろねこは、にげていった。

くろねこさん、さようなら。

 

黒猫-表紙

 

おしまい

 

あとがき

この絵本を作って夫に見せた時、「なんかドラクエみたい(笑)」と言われました。

ゲームにはいまいち疎い私。「えっ!そうなの?!」という感じでした。どうやら、文章の雰囲気が似ているようで。

意図せず似てしまったようですが、その分、ゲームが好きなお父さんお母さんも楽しんでもらえたらいいなぁ、と思います(笑)

 

ところで、黒猫と聞くと、どんなことを思い浮かべますか?黒猫が横切ると悪いことが起こるという迷信があるし、ちょっと不吉なイメージがありますね。

でも、日本においては、実は黒猫自体は幸福の象徴なんだそう。

「夜でも目が見える」等の理由から、「福猫」として魔除けや幸運、商売繁盛の象徴とされ、黒い招き猫は魔除け厄除けの意味を持つ。

―Wikipediaより(2017)

黒猫が横切ると縁起が悪いと言われる所以は諸説あるようですが、幸福の象徴である黒猫に素通りされる=幸運を逃す―そんなことのようですね。

一方、海外においては、魔女の手先だったり、黒猫自体が不吉の象徴とされる国もあり、海外の迷信も混ざって、黒猫=不吉というイメージが出来上がってしまったのかもしれません。

でも、日本では本来黒猫は幸福の象徴!可愛がってくださいね。

ちなみに、このウェブ絵本『くろねこ』では、最後、猫さんは去っていってしまいます。でも、「横切った」のではないので、決して縁起が悪いわけではない・・・はず!

親子で楽しんでいただけたら嬉しいです。

参照 黒猫(2017)│Wikipedia

「くろねこ」について

  • 絵本製作:あかえほ(文・絵:ちびこママ)
  • ご家庭・保育施設等での利用に限り、PDFファイルを印刷してご利用いただけます。
  • 絵本は予告なく内容変更・削除となる場合があります。
  • 絵本および挿絵の二次利用はご遠慮ください。
icon-clock-o 2017-02-24 icon-rotate-left  icon-user ちびこママ

あなたのシェアが励みになります!

Google+  B! Hatena  LINE  Pocket