すうじ1~8

♥かわいいイラストで1~8の数字を学べる
♥1歳、2歳、3歳向け



数字の知育絵本

 

 

≫絵本の読み方・作り方はこちら

あとがき

オランダ旅行をした時に、ユトレヒトにあるミッフィーの博物館に行って来ました。
その時におみやげに買ったのが数字の絵本。

数字がアラビア数字、英語、オランダ語の3つの表記で書かれていて、1ならひとつ、2ならふたつの挿絵が描かれています。

シンプルな絵本なので、オランダの絵本でも全然問題ありません。絵本はやっぱり挿絵が大事!

作者のディック・ブルーナさんの絵はほんとうに子供が喜ぶんですよね。くっきりとしたラインに、カラフルな色。この鮮明さが子供には分かりやすくて良いみたいです。

購入した絵本をご紹介したいのですが、残念ながら日本語版は出版されていないようです。

ですが、日本語版のミッフィーの絵本は豊富にあり、別の数字の絵本もありますので、気になる方はぜひ書店などで探してみてください。

旅行に行ったのは2015年のことでした。

この時はまだブルーナさんはご存命で、駐在仲間の間では、とあるカフェに行けばブルーナさんに会えることもある、という噂もありました。

今もこの町のどこかで、ミッフィーの生みの親が生活をしているんだ―と、なんだかうれしく思ったものです。

ブルーナさんに思いを馳せながら、ひとつ、ふたつと数に合わせてキャラクターが増えていく絵本を作りたくなり、今回のウェブ絵本『すうじ1~8』が誕生しました。
お子様と楽しんでいただければ幸いです。

ディック・ブルーナさんは、2017年2月16日に永眠されました。安らかな旅立ちであることをお祈りいたします。

この絵本のイラストについて

使用したフリー素材

SPECIAL THANKS!

イラストAC

shinya様(挿絵すべて)♠HPあり
kumi様(本のフレーム)

イラストレーター様のサイト

日日oekaki

icon-clock-o 2017-02-26 icon-rotate-left  icon-user ちびこママ