絵本一覧 サイトマップ

すうじ1~8

すうじ1-8
  • かわいいイラストで1~8の数字を学べる
  • 1歳、2歳、3歳向け

パラパラめくれるウェブ絵本

絵本制作:あかえほ 絵:shinyaイラストAC

*この絵本の挿絵は今後差し替える可能性があります。

または、スクロールして読む

印刷できるPDF絵本はこちら

著作者情報とご利用にあたって
  • この絵本はあかえほのオリジナルコンテンツです。挿絵の著作権はあかえほ、または担当イラストレーター様に帰属します。
  • ご家庭・少人数のグループ・保育施設等でのご利用に限り、PDF絵本を無料でダウンロードいただけます。
  • 絵本は予告なく内容変更・削除となる場合があります。
  • 絵本および挿絵の二次利用は禁止です。
こちらのページもご参照ください
― スポンサーリンク ―
― スポンサーリンク ―

イラストで覚える数の絵本

すうじ1~8

絵本制作:あかえほ 絵:shinyaイラストAC

すうじ1-2

 

1 いち 2 に

 

すうじ3-4

 

3 さん 4 よん

 

すうじ5-6

 

5 ご 6 ろく

 

7-8

 

7 なな 8 はち

 

すうじ1-8表紙

 

おしまい

あとがき

オランダ旅行をした時に、ユトレヒトにあるミッフィーの博物館に行って来ました。
その時におみやげに買ったのが数字の絵本。

数字がアラビア数字、英語、オランダ語の3言語表記で書かれていて、1なら一つ、2なら二つの挿絵が描かれています。

シンプルな絵本なので、オランダの絵本でも全然問題ありません。絵本はやっぱり挿絵が大事!

作者のディック・ブルーナさんの絵はほんとうに子供が喜ぶんですよね。くっきりとしたラインに、カラフルな色。この鮮明さが子供には分かりやすくて良いみたいです。

購入した絵本をご紹介したいのですが、残念ながら日本語版は出版されておらず。

ただ、日本語版のミッフィーの絵本は豊富にあり、別の数字の絵本もあります。

気になる方はぜひ書店などで探してみてくださいね^^

旅行に行ったのは2015年のことでした。

この時はまだブルーナさんはご存命で、駐在仲間の間では、あるカフェに行けばブルーナさんに会えることもある、という噂もありました。

今もこの町のどこかで、ミッフィーの生みの親が生活をしているんだなぁ、と、なんだかうれしく思ったものです。

ブルーナさんに思いを馳せながら、ひとつ、ふたつと数に合わせてキャラクターが増えていく絵本を作りたくなり、今回のウェブ絵本『すうじ1~8』が誕生しました。
お子様と楽しんでいただければ幸いです。

ディック・ブルーナさんは、2017年2月16日に永眠されました。

安らかな旅立ちであることをお祈りいたします。

「すうじ1~8」挿絵について

この絵本の挿絵は、イラストACのフリー素材を使用しています。

イラストAC

shinya

*イラストACの素材は、現在の利用規約では絵本の利用にはエクストラライセンスの購入が必要になりました。

この絵本は、追ってライセンスを購入するか、オーダーイラストにてリニューアルをする予定です。

0
タイトルとURLをコピーしました