サイトマップ(全ページ一覧)

せつぶん

せつぶん
日本語English

♥楽しく豆まきができる節分の絵本
♥2歳、3歳、4歳向け

せつぶん
– パラパラめくれるウェブ絵本  –
読む 

– PDFをダウンロード  –
M M XS


– スクロールして読む
下へ 

\朗読がきけるよ/

≫絵本の読み方・作り方はこちら

季節の行事を楽しむ知育絵本

『せつぶん』

絵本製作 あかえほ 朗読 あんどうゆうか

せつぶん1

 

おにが でたでた あかおにだ!

まめまけ どんどん おには そと!

 

せつぶん2

 

こんどは あおおに やってきた!

どんどこ まめまけ ふくは うち!

 

せつぶん3

 

おにさん さよなら また らいねん!

としの かずだけ まめ たべよ

 

せつぶん4

 

こどもにゃ まめは ものたりぬ

まるっと おたべよ えほうまき!

 

せつぶん-cover

 

おしまい

 

あとがき

子供のころに住んでいた地域では、節分は家で豆を撒いたあと、神社で配られるお菓子を貰いに行くという風習がありました。

と言っても、そんな微笑ましい光景ではなく、近所のおじちゃんたちが放り投げるお菓子の争奪戦です。

大人も参加できるイベントだから、けっこう危険でした(笑)

 

押されたり足を踏まれたり。中にはジャンプしてまで取ろうとしてバランスを崩し、周りを巻き込んで派手に転ぶ人も。

私は地面に落ちたお菓子を拾いに行ったりしていましたが、手を思い切り踏まれたこともありました。

 

そんな、ちょっとおっかないイベントだったのですが、毎年楽しみにしていたのを覚えています。

時間は夜の8~9時頃だったかもしれません。

普段なら外出が許されない時間に、お菓子を貰いに行ける特別な日という感じで、いつもワクワクしていた思い出です。

 

みなさんの子供のころは、節分はどんな日でしたか?

今回の絵本は、節分が楽しくなるような絵本にしたいと思って作りました。

親子で楽しんでいただけたら幸いです。

 

※小さなお子様と豆まきをする際は、くれぐれも誤嚥にご注意ください。

「せつぶん」ついて

  • 絵本製作:あかえほ(文・絵:ちびこママ 朗読:あんどうゆうか icon-twitter
  • ご家庭・保育施設等でのご利用に限り、PDF絵本をダウンロードいただけます。
  • 絵本は予告なく内容変更・削除となる場合があります。
  • 絵本および挿絵の二次利用は禁止です。

※この絵本の挿絵は、当初、イラストダウンロードサイト【イラストAC】kakaさんのイラストを使用しておりました。

利用規約の変更に伴い、現在は自作のイラストでリニューアルしています。

February 3rd is Setsubun, the division of seasons.
On the Setsubun day, everyone throw beans at Oni!

setsubun
– Flip picturebook   –
READ 

-Download PDF  –
M M XS


– Scroll down and read
DOWN 

\Japanese audiobook/

  How to make a picture book? See Guide

A PICTURE BOOK ABOUT JAPANESE CULTURE

Setsubun

setsubun1

 

A red devil appears!
Throw beans at him! Go away, go away!

Oni ga deta deta. Akaoni da!
(おにが でたでた あかおにだ!)
Mame make don don. Oni wa soto!
(まめまけ どんどん おには そと!)

 

setsubun2

 

And now a blue devil appears!
Throw beans! Throw beans! Luck, come here!

Kondo wa ao oni yattekita!
(こんどは あおおに やってきた!)
Dondoko mame make. Fuku wa uchi!
(どんどこ まめまけ ふくは うち!)

 

setsubun3

 

Good bye devils, wanna come again next year?
Let’s eat beans only the numbers of age.

Oni san sayonara mata rainen!
(おにさん さよなら また らいねん!)
Toshi no kazu dake mame tabeyo.
(としの かずだけ まめ たべよ)

 

setsubun4

 

Beans doesn’t fill me up!
Here is fortune sushi roll, you can eat up everything!

Kodomo niwa mame wa monotarinu.
(こどもにゃ まめは ものたりぬ)
Marutto otabeyo ehoumaki!
(まるっと おたべよ えほうまき!)

 

setsubun-cover

 

Fin.

 

WHAT IS SETSUBUN?

Setsubun means “seasonal division”. Setsubun is especially February 3rd, that day is the beginning of the spring. On the day of setsubun, everyone throw the soy beans outside at first, it is because oni (Japanese devil) comes from outside. And then, throw beans inside of the house, it is because that fortune will come to do so.

We say these soy beans “fuku mame” in Japanese. “Fuku” means fortune, and “mame” means beans. After throw the beans, we pick up and eat them only the numbers of own age, praying for health and good luck of next year. (*Setsubun is about new year’s division in old calendar of Japan.)

We also eat ehoumaki on the setsubun day. Ehoumaki is the sushi roll, that brings good luck to people who eat it. Eat up everything in one go, facing the favorable direction of this year (the direction is changed every year), and you will get good luck.

 

ABOUT THIS PICTURE BOOK

This picture book was made by Chibiko. I drew illustrations by myself. You can free download the PDF files in only personal use.

Japanese audiobook by Yuuka Andou.

 Please note

This picture book is :

  • Free download
  • Only personal use
  • Redistribution prohibited
  • Copyright 2018 AKAEHO.
タイトルとURLをコピーしました