素材サイトのACワークスがBTCによる“投げ銭”を開始?!そもそもビットコインとは?

bitcoin

私は素材サイト・ACワークス株式会社が運営するイラストAC icon-external-link 写真AC icon-external-link にフリー素材を投稿しています。

ACワークスさんから素材作成のアドバイスなど、メルマガが配信されるのですが、ある日こんなメールが届きました。

投げ銭(寄付)を受け取りませんか?

11月からビットコインによる寄付が受け取れるようになるよ、というお知らせメールでした。

んんー?!怪しさ満点!!(笑)ビットコインなんて怖くて始めたくないよ・・・。

でも、貰える銭は貰いたいし世の中の動きについていくため、勉強がてらビットコインについて超ざっくりまとめました。

 

目次

1 ビットコインは仮想通貨の一つ。そもそも仮想通貨とは?
2 仮想通貨には相場がある。超ハイリスク・ハイリターンな投資になるよ
3 なんで最近仮想通貨が流行っているの?
4 投資するつもりはなくても、上手に使えばメリットはあるかも?
5 ビットコインはどうやって始めるの?いくらから買える?
6 仮想通貨に興味があるなら、ACワークスの“投げ銭”を機に始めるのもアリかも?(まとめ)


ビットコインは仮想通貨の一つ。そもそも仮想通貨とは?

仮想通貨取引

仮想通貨とは、読んで字のごとく、「仮想」の「通貨」。形として存在しないお金です。

例えば、Amazonギフト券 icon-external-link をイメージしてみてください。好きな金額分のギフト券を購入して、Amazonでのお買い物で使うことができますよね。

仮想通貨も、好きな金額を購入して、その通貨を使うことができる場所で支払いに充てることができます。

また、購入した仮想通貨は、売却して現金に戻すこともできます。

ネット環境と口座さえあれば、匿名で、無料または格安の手数料で、個人間で送金することもできます。海外だってOKです。

仮想通貨を考えるイラスト

仮想通貨と一口に言っても、種類はかなり色々とあります。(色んなギフト券や電子マネーがあるようなイメージに近いかも。)

仮想通貨界で最大のシェアを誇り、“比較的”安定しているのが、ビットコイン。その他の種類の仮想通貨は、まとめて「アルトコイン」と呼ばれています。

※後述しますが、仮想通貨自体、不安定なものであり、価格は日々変動しています。

仮想通貨には相場がある。超ハイリスク・ハイリターンな投資になるよ

先の例でAmazonギフト券の話をしました。

Amazonギフト券しかり、電子マネーと言うのは、基本的に購入金額=利用可能金額であり、自分で使ったりチャージしたり(あるいは有効期限切れで失効したり)する以外に、「円」の増減はありません。

でも、仮想通貨には相場があります。株価やレアメタルのように、日々、その価値が変わります。

チャートのイメージイラスト

株取引などをしたことがある方ならご経験があると思いますが、数か月前に1株1万円で購入した株の株価がじりじり下落して、8000円になっていてガッカリ・・・と思ったら、数か月後に1万2000円にまであがってヤッター!っていう。

そんなイメージです。

株と言うのは数ある投資商品の中で、実はそこまでリスクが高いものではありません。なぜなら、情報が多く、過去のチャート等からある程度値動きが予測できるから。(もちろん選ぶ銘柄にもよりますが。)

一方、仮想通貨は、新しいサービスという事もあり、何が原因で相場が上下しているのか読めない上、動きが激しい。

ビットコインは、誕生してまだ10年も経っていないんです。

昨日1万円分購入した仮想通貨が、今日8000円になった、と思ったら、翌日1万2000円に上がった、なんてことが、訳も分からず起こる、と想像してみてください。

あくまでも例え話なので金額は適当ですが、ゾッとしませんか?突然の大暴落だってあり得るんです。

恐怖の来るは青天の霹靂の如し、だニャ。

仮想通貨を持つという事は、ハイリスク・ハイリターンの投資に手を出す、という事であり、とても素人が飛び込める世界ではありません。

※仮想通貨取引は私は未経験です。上記はあくまで未経験者の考えです。

なんで最近仮想通貨が流行っているの?

思うに、値動きが読めない、上下が激しいというのは、お金に余裕がある投資家たちにとっては魅力的なのでしょう。

余裕資金がある程度目減りしても精神的に耐えることができ、大きなリターンが得られる時期をじっと待つことができる。

スリルがあり、儲かる。だから投資家たちの間で流行っている。

流行っていて、なんか儲かるらしいから、色んな人たちが参入してくる。仮想通貨の取引所は、手数料で儲かるから、CMを流し、大流行。こんな流れでしょうか。

ビットコイン

 

数年前にはFXが流行りましたね。流行りに乗っかって私も一時期やっていました。

儲かったかって?

 

・・・

 

・・・

 

・・・ギリシャ危機の影響で、夜寝ている間に5万円ロスカットに遭い、投資をスッパリやめるきっかけとなりました(笑)

投資するつもりはなくても、上手に使えばメリットはあるかも?

今回、ビットコインの寄付を受け取れますよ、というメールをACワークスさんから受け取りました。

★投げ銭(寄付)を受け取りませんか?

11月1日から、あなたのプロフィールページや素材ページにてビットコインによる投げ銭(寄付)の受取ができるようになります!

あなたのページには、あなたへの投げ銭を受け取るためのバーコードが表示できるようになります。

バーコードは、Coincheck内の「コインを受け取る」で発行が可能です。
まずはCoincheckにアカウント(無料)を作っておきましょう。

実は、ポイント付与/還元の感覚でビットコインをあげますよ、というサービスが徐々に増えてきています。

☞参考サイト

自分で購入するのではなく、ポイントを貯めるような感覚で、無料で貰えるビットコインを貯めていく、という考えです。

ポイントを貯めると思うと楽しいニャ!

猫に仮想通貨

ポイント感覚で貯めたビットコインを、何らかのサービスを利用する際の支払いに充てる、という使い方もアリかもしれませんね。

 

☞日本のビットコイン決済ができるお店

ビットコインはどうやって始めるの?いくらから買える?

ビットコインを始めるためには、仮想通貨の取引所のアカウントを作成する必要があります。

主な取引所は、「bitFlyer icon-external-link 」、「Coincheck icon-external-link 」、「Zaif icon-external-link 」など。株なんかを始める時には、証券会社の口座を開きますよね。そんなイメージです。

ビットコインの通貨単位は、「BTC」。1BTCは今は大体54万円前後です。(2017年10月12日時点)

10月13日、1BTCは一時65万円超の高値を記録しました。記事を書いている1日の間に10万円くらいあがっちゃいました(;’∀’)しかも過去最高記録です。

ちなみに、今から半年前の相場は、1BTCは12万円前後でした。

物凄いアゲアゲです(((((((( ;゚Д゚))))))))こ、怖い!

2016年頃からのBTC/JPYチャート―Zaifホームページより

相場は日々変わるので、最新のものはネットでご確認ください。

Bitcoin相場 in 日本 icon-external-link 

 

ちなみに、ビットコインの通貨単位には、実は小さい値を示す単位もあります。その名も「Satoshi」。

もう一度言います。Satoshiです。

ヒロシじゃなかとです・・・サトシです・・・。

1Satoshi=0.00000001BTCです。あまり使うことはないと思うので数字は覚えなくていいと思います(笑)

ちなみに何でSatoshiかと言うと、ビットコイン開発者と言われるSatoshi Nakamotoさんに敬意を表して、との噂。日本人なんだー( ゚Д゚)って感じですよね!

☞ビットコインの単位について詳しく知りたい方はこちら。

 

さて、ビットコインをいくらから購入できるかは、取引所によって異なります。

ACワークスさんが指定してきた「Coincheck」では、0.001BTC、650円前後から買うことができます。(2017年10月13日時点)株には休場がありますが、仮想通貨は24時間、365日取引が可能です。

ビットコイン

トップページに取引手数料も0%と書いてあります。(ただし、入金出金などその他諸々の手数料がかかってくるので注意。手数料│Coincheck icon-external-link 

もしACワークスであなたが誰かに“投げ銭”をしたいなら、Coincheckで0.001BTC以上購入し、1人の人に0.001BTCを寄付するもよし、10人の人に0.0001BTCずつ寄付するもよし。BTCでいくら寄付するかは、送金の仕組み上、自分で決められると思います。

ビットコイン送金の手順 icon-external-link 

 

もしあなたが“投げ銭”を受け取ったなら、「ウォレット」(口座のことです)にビットコイン建てで保管されます。

ビットコインの受け取り方法 icon-external-link 
Bitcoin Walletの作り方・使い方 icon-external-link 

 

以下のサイトにウォレットについて分かりやすい説明があります。

受け取ったビットコインは、そのままウォレットに保管して、ビットコインが使える場所での支払いに充てるもよし、別の人に“投げ銭”するもよし、日本円に出金するもよし、です。

※くどいようですが、出金する場合、手数料 icon-external-link がかかります。また、税金も絡んできます。ビットコインを使用することにより利益が生じた場合の課税関係│国税庁 icon-external-link 

 

取引所のアカウントの作成は無料なので、興味がある方はまずはログインだけしてみて、色んな画面を見てみたり、用語解説のページなどを読んでみるといいと思います。

Coincheckのアカウント作成の流れについて、詳しくまとめてくださっているサイトがありました。2017年7月に更新されている記事なので情報も新しいです。

 

アカウントは開設してみたけれど、なんか小難しくてよく分からない・・・と言う方は、イケダハヤトさんのブログ「まだ労働で消耗してるの? icon-external-link 」を読んでみるといいですよ。(私はイケハヤさんのブログ読んでも、うーん???やっぱよく分からん・・・って感じですが笑)

まずはこのあたりの記事がおすすめです。

仮想通貨に興味があるなら、ACワークスの“投げ銭”を機に始めるのもアリかも?(まとめ)

まったく投資経験のない人が、いきなり仮想通貨取引を始めるのはリスキーです。

でも、今まで少し投資を経験してきて、仮想通貨にも興味が出てきた、と言う方にとっては、いい機会なのではないでしょうか。

ただし、いきなりドカン!と購入する事だけはしないでください!特に、過去最高記録を叩き出した今は!!

ACワークスの“投げ銭”寄付を受け取る機会があればありがたくいただき、値動きを観察する。あるいは、無料で貰えるビットコインを貯めてみる、という事から始めることを強くお勧めいたします。

仮想通貨取引は自己責任でお願いしますニャ。

猫に仮想通貨

以上、超ざっくりとしたビットコインの説明でした。こんな記事じゃ物足りないよ!もっと詳しく知りたい!と言う方は、「ビットコイン 始め方 icon-external-link 」などのキーワードで検索してみてください。

 


icon-heart 本記事のイラストは「イラストAC」のフリー素材を使用しています。無料ダウンロードできます。

サムネイルをクリックすると、各イラストのダウンロードページへ移動できます。

 bitcoin 仮想通貨取引  チャートのイメージイラスト  ビットコイン 

icon-clock-o 2017-10-13 icon-rotate-left  icon-user ちびこママ

あなたのシェアが励みになります!