絵本一覧 サイトマップ

Adobeアフィリエイトプログラムの始め方

Adobeアフィリエイトプログラム

【お詫びとご案内】

本記事ではAdobeアフィリエイトプログラムの始め方を解説していましたが、2022年11月よりASP(アフィリエイトを取り扱う会社)がTradedoublerというサイトからPartnerizeというサイトに変更となりました。

記事の更新が間に合っていなくて申し訳ありませんm(_ _)m

こちらの記事が詳しく解説してくださっているので、ご参考になさってください。

登録方法と関係ない部分の文章を少しリライトして以下に残しておきます。ご興味のある方だけお読みくださいm(_ _)m


IllustratorPhotoshopなど、Adobe製品のソフトを使用している方が多いと思います。

Amazonでもこれらのソフトは買えるので、Amazonアソシエイトを利用して収益化は可能ですよね。

ただ、Amazonの場合はCookieの有効期限が1日。紹介料は2%です。

アドビアフィリエイトプログラムの場合、Cookieは30日とのこと。

Creative Cloudだけでなく、Adobe Stockでもアフィリエイトができる、と。報酬の割合もAmazonと比べるとはるかに高い。

私はAdobe Stockにイラストを投稿しているし、このブログ内でも自分の作品を紹介しているんですよね。

せっかくならアフィリエイトリンクにしたい・・・という下心があり、プログラムに参加することにしました。

実際に参加してみて、約2年かけて換金できた金額は3500円ほどです。

この金額を多いと思うか少ないと思うかは人それぞれだと思います。

手間がかかるしそもそもアフィリエイトは難しいのですが、アドビアフィリエイトと相性が良いだろうな、と思うのは、

  • アドビのソフトの使い方をブログで解説している人
  • Adobe Stockに素材を投稿していてブログでもPRしてる人

この2パターンかなと。

例えばフリー素材サイトを運営していて、小さいサイズは自サイトで無料ダウンロード、大きいサイズやベクターは有料ストックで販売してるよ、という人は相性がいいだろうなと思います。

PIXTA、Adobe Stock、123RFだと、好きなページをアフィリエイトリンクにできます。(あとイラストACも)

アフィリエイトリンクを設置した所で、個人のブログ経由で素材ページにアクセスする人自体少ないだろうし、換金額に到達するのは難しいと思いますが。

こういう収益化の方法もあるよ、というお話でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました