祝!ACワークス海外進出☆ドイツで3年生活した私が外国ウケしそうなデザインは何か考えてみた

ヨーロッパの包装紙やポストカード、エコバッグ、新聞

イラストAC icon-external-link 写真AC icon-external-link にストック素材を投稿しているのですが、この度ACワークスさんより海外進出の発表がありました!現時点では、海外版サイトに日本からはアクセスできませんが、本日より公開されているはず。

わー!凄い~!(*^^*)当面は海外ダウンロード分のポイントは付かないようですが、新しい事にチャレンジするのってワクワクしますよね♪

でもどんなイラストが海外で需要があるのか?気になりますよね~。

そこで、ドイツに駐在していた頃の写真やお土産を引っ張り出して、どんなイラストやデザインが多かったのか思い起こしてみました。


 


ドイツでよく見かけたイラストやデザイン

体の一部がパターンになっている動物

ぬいぐるみや絵本で多いのよ。

耳とか尻尾とか、体の一部がストライプやドット、星やハートのパターンなど、結構大胆な模様で描かれている事が多かった気がします。

特に赤ちゃん向けの絵本やぬいぐるみの場合に多い。パッチワークみたいなものが好まれてるんでしょうかね?

 

カラフルなフクロウのイラスト

茶筒が特にお気に入り♪

こんな感じのフクロウの絵、写真などで見たことある方は多いと思います。日本でも売っているお店はあると思います。

ヨーロッパでは、フクロウは知恵の神さまとか、森の守り神としてとても愛されているんですよね。雑貨屋さんなどに行くと、よくフクロウのイラストの可愛い小物が売っていましたよ♪(*^^*)

日本でもフクロウは幸福の象徴と言われますが、絵や置物はもう少し現実に近い感じで、こんなカラフルではないですね^^;

好みはあると思いますが、私はヨーロッパのフクロウさん、可愛くて好きでした♪あ、このフクロウさんたちも、体が色んなパターンで描かれていますね^^

 

意外とグリム童話のイラストは見かけなかった

逆に、意外と無かったな~と思うのが、グリム童話のイラスト。

グリム童話と言えばドイツだし、メルヘン街道とかあるし、さぞグリム童話のイラストは多いだろうな~と期待してたのですが、ほとんどお目にかかれず。残念~。

フェイラーのタオルハンカチでグリム童話バージョンが売ってたけど、それくらい。(フェイラーはドイツのメーカー♪)

長靴をはいた猫、とかね。

※フェイラーのグリム童話シリーズ、日本で普通にAmazonとかで買えます^^;

 

今にして思えば、グリム童話ってドイツ人にとっては、日本で言う日本昔話のような物なのかも?絵本さえほとんど売ってなかったです。

実際のお城や町並みなどからグリム童話やメルヘンの世界を感じる事はできますが、あまりイラストやデザインでお目にかかる事はありませんでした。

季節のイベントや行事のイラストはやはり需要が高そう

ドイツと言えばクリスマスマルクト(マーケット)!

屋台が可愛い!

ドイツのクリスマスマーケットは有名ですよね!ドイツに限らず、ヨーロッパのクリスマスはやっぱり特別感があります。11月の下旬頃から各地で屋台が出始め、一気にクリスマスムードに!ちょうど今頃からですね。

ニュルンベルクなどの有名どころには行けませんでしたが、近所のマルクトには度々足を運びました♪マーケットはドイツ語ではマルクトと言います(*´ω`)屋台のデザインがとにかく可愛い!テーマパークの一角みたい。

 

売っている物はと言うと、多いのはやはりクリスマスの飾り。オーナメント、ランタン。

左下のハート型のクッキーは「レープクーヘン」と言って、スパイスの効いた固焼きクッキー。(食感はサクッ!ではなく、・・・んっ、グッぬー!って感じ笑)

大きいのは多分、飾りとして売っているのだと思います^^;食べられないことはないですが。

あとは・・・鳥小屋みたいなもの?なんで?(笑)Katzenkinoと書いてありますが、直訳すると「猫の映画館」。よく分からん(笑)

一応、Katzenkinoについて説明があるページ icon-external-link は見つけました。ドイツ語ですが、ご興味ある方はGoogle翻訳かけて読んでみてください^^;

マルクトで売っている飾りやお菓子が可愛くて、イラストにしようとチャレンジしましたが、私には難しくて挫折しました☆(笑)

 

マルクトで飲むものと言えばホットワイン!「グリューワイン」と言います。赤ワインにスパイスがたっぷりと入った、いかにも体が温まりそうな甘いワインです(結構クセがあるよ^^;)

ほとんどのお店がマグカップで提供しており、1杯大体5ユーロ。カップを返却すると3ユーロ返ってきますが、そのまま持ち帰ってもOK。カップのデザインが楽しくて、いつも持って帰っていました^^

上の写真のカップは、MOHABA icon-external-link というドイツのメーカーのものです。ホームページでグリューワイン用マグカップの写真がたくさん見られますよ! icon-hand-o-down

あるいは、Google画像検索で「glühweintassen」というキーワードで探してみると、これまた色々出てきて楽しいです♪

デパートなどに並んでいるクリスマスグッズも、マルクトをイメージしたものが多かったです。

 

イースターの時期には、街に卵とウサギがあふれる

クリスマスが過ぎると、しばらく季節の行事がありません。物寂しい冬を過ごします(笑)

春になると一気に姿を現すのが、イースターエッグとウサギの置き物・飾り!一気に華やかになりますよ(*^^*)待ってましたと言わんばかりに(笑)

スーパーやドラッグストア、個人のお宅の出窓など、色々な場所で可愛く飾り付けられています。卵とウサギだけでなく、カエルの置物もよく見かけました。

卵は生命の誕生を意味し、ウサギは子だくさんなことから子孫繁栄の象徴。カエルは・・・美しさの象徴らしいですが、なんかリアルな置物が多くて・・・(上の写真はまだ可愛い感じですが)感覚がちょっと違うなぁ、と思いました><

でも、日本的な可愛らしいカエルさんとか、海外でも人気出ると思いますよ?(多分。笑)Amazonドイツで「けろけろけろっぴ」グッズ icon-external-link とか見ると★の数多いですし、ね?

 

なお、イースターの説明はここでは割愛します^^;「イースターとは icon-external-link 」などのキーワードで検索してみてください。

icon-hand-o-left ちなみに私、イースターエッグのイラストとかも作ってみたことあるんですが

・・・ナカナカ難しいデスネ!( ゚Д゚) 笑。

いやまぁ、センスや技量が無いのは重々承知なんだけどさ・・・ダウンロードしてくださった方、ありがとうございますm(_ _)m

他にもちょびっとだけ作っているので良かったらどうぞ♪ icon-external-link 

 

ハロウィンは、意外とそんなでもない

日本では今や、ハロウィンは一年の中でも一大イベントになっている気がします。イラストACでも年賀状に次ぐ稼ぎ頭なのでは?

でもドイツではあんまり・・・ジャックオーランタンは飾られるけど、当日の本気の仮装がメインな感じで(あ、子供たちの仮装は可愛いよ笑)、日本のようにファンシーなグッズがお店に並ぶ感じではありませんでした^^;

可愛いグッズも無くはないけど・・・。

そうですね・・・ディズニーランドのホーンテッドマンションに入った感じをイメージしてください。大体あんな感じ^^;地域にもよるかも。

 

こんな感じ?いや、もっと・・・

 

こんな感じだったかも(笑)

※上の画像二つはいずれも日本のAmazonの広告画像だよ!(笑)

 

ハロウィンがあまりメジャーな感じがしないのは、宗教事情も絡んでくるのかと。

ていうか、日本のハロウィンって、絶対に独自の文化を形成している気がする・・・。

でも、今あまり無いからこそ、日本的なファンシーなハロウィン素材が海外で大当たりする可能性も秘めてる・・・かも??

海外向けに素材を作る上で気を付けた方がいいと思うこと

 宗教に関連するイラストは慎重に

撮影地:ドイツ・クサンテン

ドイツに住んでいたのでドイツの話ばかりになってしまいましたが、季節の行事やイベントは、他の国々でも同じようにイラストの需要が高いだろうなぁ、という印象です。

でも、クリスマスやイースターって、宗教行事なんですよね。日本は無宗教の人が多く、イベントの一つという感じ。海外の人とはこれらの行事に対する意味合いがかなり違うことでしょう。

海外ウケを意識して安易にイラストを作成してしまうと、誤解や認識不足により、相手に不快感を与えたり、思わぬトラブルを招く可能性はあるだろうな、と思います。

神様をモチーフにしたもの、十字架のようなシンボルのイラストは実際に数多くありますが、海外展開となると少し慎重になった方がいいかもしれません。

 

無難なイラストでは大手サイトに太刀打ちできない

トラブルを避けようとすると、なんとなく無難なイラストを作ってしまうこともあると思います。でも、“無難な”イラストは既に、多言語対応している大手サイトで大量に見つかるんですよね・・・。

上のプレゼントボックスのイラスト、ずいぶん前に私が作った作品です。これの何百倍も凄い類似イラストが、もうどこにでもあると言うか・・・。一応、他にもクリスマスイラスト作ってます。 icon-external-link 良かったらみてくださいm(_ _)m

 

ちょっと宣伝入りましたね。スイマセン。

さて、例えば「オーナメント」のイラストをPixabay icon-external-link Adobe stock icon-external-link   123RF  shutterstock  で探してみると、かな~り色々ヒットします^^;

Adobe stock、123RF、shutterstockは有料サイトですが、それでも素材が良くてサイトの信頼度も高いので、ダウンロードするユーザーはかなり多いことでしょう。

もう、これだけ色々ある中で人目を引くイラストを作れる自信が全くない(笑)

・・・あれ?

海外で通用するイラストなんて作るの無理なんじゃないの?(ノД`)・゜・。

あれこれ考えたけど、やっぱり「日本らしさ」や「自分らしさ」が一番!(まとめ)

なんだかあれこれ考えると無謀な気がしてしまいますよね。

でも、よくよく思い返すと、日本の伝統的なもの(着物、武道、芸道、建築建造物etc…)も、娯楽的なもの(アニメや漫画)も、日本人が思っている以上に海外で周知されていて、ファンも多いんですよね。

私が住んでいたところは日本人が物凄く多くて、「日本人村」的な場所でした。

だから、日本好きな現地の人たちが集まってくるというのは確かにあります。でも、それにしたって日本の漫画(翻訳版も日本語版も)などが良くもまぁこんなに売られているなぁ、と思っていました。

 

日本のアニメ・漫画人気は本当に凄い

毎年5月頃に、Japan Tag(日本デー)というものが開催されるのですが、噂ではドイツだけでなく近隣諸国からも人が集まるとか。(見た目で判別できないので本当に他の国からも来ているかは分かりませんが笑)

写真、ちょっと見づらいかもしれませんが、凄い人数です。そして、みなさん素敵にコスプレしていらっしゃる!

ワンピース、NARUTO、ドラゴンボール、セーラームーンとかが特に多かったかな?

一応言っておきますが、日本デーって別に漫画やアニメグッズが売ってるイベントではないんです。

ラーメン屋さんが屋台を出していたり、日本人がフリマ的なことをしていたり、剣道や合気道などの演武があったり。幼稚園の子たちの発表会があったり。

あ、駄菓子なんかも売ってましたね。うまい棒1本1ユーロ(130円位)とかするけどね!(笑)

日本人はお祭りとかイベントに来るような感じなんですが、欧州人のレイヤーさんがめっちゃくちゃ多い!コスプレまで行かなくても、ピカチュウのきぐるみ着てたり。

※これはAmazonの広告画像です(笑)

ああ、ジャパン愛されてるなぁ・・・って思いましたよ。

だから私は、日本発のイラストサイトならば、無理に海外で好まれそうなイラストを模索するよりも、日本らしく自分らしく、個性全開のイラストの方がウケがいいんじゃないか?って思います。

海外の人たちがメイド・イン・ジャパンの素材サイトに期待するものって何か?と言ったら、やっぱり和風の素材や日本人だからこそ作れるようなイラストなんじゃ?とか思うんです。

だから、海外イラストの傾向を探ってデザインに取り入れるのは一つのアイディアとしてアリだと思うけれど、無理に合わせる必要なんて全然ない!

どのみち、現時点では海外版のACサイトを見ることができないし、あれこれ考えても仕方ないもん・・・。

 

無理して英語でメッセージを入れるよりも、きっと日本語の方がいいと思う

海外展開に向けて、イラストのワンポイントに英文で何か入れてみようかな?と思う方もいるかもしれません。

でも、私、敢えて日本語書いたらいいんじゃないか?って思います。

私たちがポストカードなどに英文のメッセージが入っているとオシャレだな~と思うように、海外の人が、漢字がドーン!と入ってるTシャツなんかを好んで着たりする。

イギリスのブランド「Superdry極度乾燥(しなさい)」のバッグやパーカーを身に着けている人も結構いましたよ。

 

また、最近、“映画『マトリックス』のオープニングで降ってくる、緑色の鏡写しのカタカナが、実は寿司のレシピだった”というニュースが流れて衝撃を受けたのは、私だけではないはず。

 

映画『マトリックス』の緑色コード 正体は寿司のレシピ icon-external-link │スプートニク 日本

 

お寿司と言えば、ドイツでSUSHIのレシピ本を買ってみたことがあります(面白そうだったので)。天ぷらの下に敷いてあるチラシ・・・

「土曜市の商品ラインナップの・・・」
「牛カルビ・牛ハラミ 肉類新入荷」
「後日ピックアップサービス、始めました!」

出典 Hans Gerlach, SUSHI Kult-Häppchen aus Japan

出版社 GU www.gu.de icon-external-link 

あああああ(ノД`)・゜・。日本語入ってるチラシを使ってオシャレにしたかったのは分かる!分かるんだけど!!

もうちょっと、別の何か無かったの・・・?

こんな時、日本語の入った素敵なフリー素材があったなら。。。

 

いかがでしょう?案外、普段皆さんが作っているイラストが、そのままで十分通用するんじゃないか?って気がしてきませんか?

意外と年賀状素材とか人気出るかもですよ?

 

恐れずに自分らしさを貫け!

なんだか偉そうに語ってしまいましたが(笑)、何でもやってみなくちゃ分からないですよね。日本的な物がいいんじゃないか?なんて言っておいて、大外れかもしれないし^^;

でも、まぁ色々と思うことがあったので、こうしてブログに書いてみました。

私は最近イラスト作りよりブログ書くのが楽しくてサボり気味ですが(コラ笑)、やっぱりイラスト描く時に相手の反応をアレコレ気にして描くのは楽しくないんですよね。依頼を受けて描くものではないので・・・。

そして、迷いはイラストに表れると思うし、見る側もそれを感じ取ると思うので(素人が語るな笑)、この度のACワークス海外展開を機に、より自分らしく素材を作っていこうと心に決めました☆^^

イラストレーターでもデザイナーでもない素人の意見ですが、ご参考になりましたら幸いです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

icon-clock-o 2017-11-22 icon-rotate-left  icon-user ちびこママ