人工知能(AI)が当たり前に絵を描く時代が来たら、どんな世界になるのか妄想してみた

illustration by Mono

最近のお絵かきソフトやアプリは機能が豊富で凄いですよね。手ぶれ補正とか自動着色とか、便利になったものです。

それらの便利機能、人が使えば使うほど進化していくんでしょうね。

機能を使って絵を描き、人の手で調整して仕上げる。そうした学習を繰り返すことで、そう遠くない将来、人工知能(AI)自身が絵を描くのが当たり前、って日が来るんじゃないかなー?と思います。

そうなったら・・・どうなるんでしょうね?フフフ。今回はそんな未来の妄想記事です。長いのでお暇な方、どうぞお付き合いください(*´ω`)

あ、ちなみに私はイラストレーターでもなければデザイナーでもないので、的外れな事を言っていたとしても悪しからず。

 


 

人工知能を利用した既出のお絵かきサービス

最近「人工知能」という言葉を本当によく耳にするようになりました。AIとも言いますね。artificial intelligence、略してAI。

人工知能とはザックリ言うと、人間が頭を使ってする事と同等の事を、機械学習によりコンピュータにさせること。目新しいことではなく、昔から研究されていることです。

人工知能の説明は、私がその手の話に明るくないのと、記事の本筋から逸れるので割愛しますm(_ _)mご興味のある方は「人工知能とは icon-external-link 」でググッてね。

さて、ご存知の方は多いと思いますが、人工知能を利用したお絵かきサービス、実は既に色々あり、一般の人が使えます。まずはそれらをご紹介します。

 

Googleの自動描画ツール『AUTO DRAW』

マウスでざっくり描画すると、その描画が何を表しているかを読み取り、イラストにしてくれるオンラインサービス。

AUTO DRAWのサイトへ icon-external-link

操作については、既に解説しているサイトが複数あるので割愛します。☞AUTO DEAW 使い方 icon-external-link 

んん、凄いけど、これは・・・なんか・・・

icon-hand-o-up これみたい(笑)

 

既存のイラストを選択するので、「お絵かき」とはちょっと違うかな。塗りつぶし、テキストの挿入、PNG形式での保存などができるので、上手に使えば便利!

自信作ができたらこちらのフォーム icon-external-link から申請してイラストを登録できるそうですよ。

この技術とGoogle画像検索が組み合わさってフリー素材を検索できたら便利かもね?

 

自動着色できるサービスやアプリ

PAINTSCHAINERで自動着色してみた

複数あります。既に利用したことがある人もたくさんいると思います。説明は割愛m(_ _)m

上の画像はPAINTSCHAINER icon-external-link という自動着色のオンラインサービスを利用したものです。ワンクリックでここまで着色してくれます。調整も勿論可能。

結構すごいですね・・・!

他にも、Pixiv icon-external-link アイビスペイントX icon-external-link などでも自動着色サービスが始まっています。Fotogenerator icon-external-link というサービスもなかなか面白い。線画を油絵風に仕上げてくれます。

自動着色サービスはこれから当たり前の機能になるでしょうね。

ユーザーが機能をどんどん使いフィードバックしていくことで、AIによる色塗りは進化し、自分の好みの色塗りパターンを保存して一瞬で着色が完了するようになるのかな。

いかに自分らしい色塗りパターンを作るか、という事がこれからのデジ絵の基本スキルになるかもしれないですね。

 

あ、ちなみにこのお姉さんシリーズは最近イラストACに投稿しているものです。(白黒ではないよ。)良かったらこちらからダウンロード icon-external-link してください(*^^*)。ね? icon-heart (笑)

 

ラフスケッチを自動でペン入れ

 icon-lightbulb-o 参考サイト
シモセラ エドガー
ラフスケッチの自動線画化

 

早稲田大学の研究室が、ラフスケッチを自動で線画にする技術を開発しました。1年ちょっと前くらいの話。すごい。ヤバい(笑)

これまた、みんながどんどん使うことで進化して、自分らしい、自分好みの線画パターンを保存できるようになったら?

 

ササッと描いたラフ画や写真などから、“自分らしい”、“自分好みの”線画を、あっという間に作れるようになるかもしれませんね。

イメージはこんな感じ

最初にご紹介したAUTO DRAWと似ているかもしれませんが、既存のイラストから選択するのではなく、保存した線画パターンで好きなポーズを新たにAIが描いてくれる、というイメージです。

線画ができれば自動着色も一瞬。微調整して完了。

 

こうなったら、時短にもなるし、とっても便利・・・ね?

人工知能が発達した未来の妄想

妄想1 好きなイラストレーターさんの絵柄で自動描画・自動着色

もし自分のタッチを保存し、簡単なラフ画から自動描画・自動着色ができるようになったら。

他の人の線画データで自動描画できてもおかしくないし、他の人の色塗りデータを使って自動着色できてもおかしくない、ですよね?

 

もし、イラストレーターさんの自動描画・自動着色用のデータをダウンロードできるようになったとしたら。

中央のような超簡易的な絵から、好きなイラストレーターさんの絵柄で、AIが新たな絵を描いてくれる、ということができるかもね。

※画像はイメージです。カラーのイラストはイラストACに投稿されているフリー素材です。

イラスト出典:イラストダウンロードサイト【イラストAC】
上:「正面を向く女性」-カネーライス
右:「女性」-アルパッカ
下:「案内」-hareteru
左:「女性(ノーマル)」-ひーこ

 

こうなってくると、イラストそのものではなく、絵柄(タッチ)データの使用権を販売するスタイルに変わってくるかもしれないですね。

そして、インタレストマッチの技術とかで、「こちらのイラストをお探しですか?」なんて広告が出るんだ、きっと。

参考☞インタレストマッチの仕組みと設定、考え方までのスベテ icon-external-link │アナグラム株式会社

 

あ、あくまでこれは、妄想ですよ。念のため。^^;

 

ところでこの記事はかな~り長い時間をかけて書いていたので(妄想がまとまらなかったのと、一日に少しずつしか時間が取れなかったため)、公開直前になってこんなニュースが入ってきました。 icon-hand-o-down

icon-lightbulb-o 参考サイト

 

自然言語のテキストの説明から画像を描くAIシステム、とのこと。

うぉ。すごい。

という事は、テキストの説明だけで、好きなイラストレーターさんの絵柄でAIが絵を描いたりするかもしれないですね(妄想)。

 

妄想2 人工知能搭載ロボットが紙に絵を描く

紙にペンなどを使ってお絵かきできるロボットは既にあって、このようなものもありますし、 icon-hand-o-down

出典:12月9日よりお絵描きロボットキット「mDrawBot」を販売開始します│スイッチサイエンス

 

このようなものもあります。 icon-hand-o-down

出典:Line-us:The little robot drwing arm

特に二つ目はぜひリンク先をご覧ください。解説動画は英語ですが、必見です!(映像見ているだけで十分内容は伝わってくるよ)

Line-us:The little robot drwing arm icon-external-link 

 

はい、ちゃんとリンク先の動画見ましたか?では先に進みます(笑)

 

これらは言わば、“手描きプリンター”といったところでしょうか。

もしも、お絵かきロボットに人工知能を搭載したら、どうなるでしょうね?

こんなイラストも見つかるいらすとやは偉大だ

 

 自動描画・自動着色する人工知能 × お絵かきロボット =?

自分のタッチの、あるいは誰かのタッチの手描きイラストが、サクッと“作成”できるようになりますね!

 

ワクワクします?

それとも・・・怖い?フフフ。

 

そう言えば、deepart.io icon-external-link というサイトでは、アートのスタイルを選んで任意の画像と合成し、人工知能がアート風に仕上げてくれます。

deepart.ioスクリーンショット

似たようなスマホアプリも既にたくさんありますよね。

また、人工知能がレンブラント新しい絵画を描き、3Dプリンターで絵具の質感を出しつつ“印刷”することに成功しています。

icon-lightbulb-o 参考サイト

 

自動描画・自動着色・アート化する人工知能 × お絵かきロボット=??

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

いつか、なんでも〇定団のような番組に絵が持ち込まれてさ、

オープン・ザ・プライス!1、10、100、千、万・・・

じゃかじゃん!

1000円~!

鑑定士「こちらは、人工知能によって描かれたものです・・・」

残念~!

 

とか、なるかもね?(笑)※妄想です。

 

妄想3 人工知能に人権が与えられ創作物にも著作権が発生する

人工知能が感情を持ち、人間と同じような生活をする。ザ・SFの世界。

 

昔見た『A.I』って映画はガキンチョだったなりに心に刺さった。いや、ガキンチョだったからこそ刺さったと言うべきか。

アマゾンPrimeビデオで48時間レンタル199円で見られます。☞A. I. (吹替版) A. I. (字幕版)

見た日の夜は色々考えすぎてなかなか寝付けなかった思い出。

まあ、その話は機会があれば別の記事で。

 

あの映画を見た当時は、機械に感情をインプットするなんて完全にフィクションの世界と思っていたけど、最近では現実になってきてるもんだから、世の中どうなるか分からない。

感情を持つロボットと言えば、Pepperくん。

海ほたるでPepperくんに会えるよ

Pepperが感情を持つのはなぜか – ソフトバンク孫社長がざっくりメカニズムを解説 icon-external-link │マイナビニュース

Pepper君はデジタル絵日記が描けます。

ソフトバンクの人工知能ロボット「Pepper」(ペッパー)には、自動で絵日記をつける機能が搭載されています。

人工知能ロボットに日本の未来を聞いてみた結果 icon-external-link │ITmedia PC USER

上記引用元のページで、Pepperが描いた絵日記が見られますよ。

 

 

 

・・・

 

 

 

感情を持った人工知能自身が、作文をして絵も描く。

このことをどう捉えるべきなのか。

 

ある人が表現したいものを、AIというツールを使って作る場合、著作権はその人にあります。が、場合によってはパブリックドメインとなるようです。

参考記事☞AI(人工知能)の法律問題【著作権・特許権】 icon-external-link │IT企業のインターネット法務に強い弁護士|中野秀俊

日本の法律において、著作権とは。

著作物の創作者である著作者著作権(著作財産権)や著作者人格権という権利を付与することにより、その利益を保護している。

著作権法│Wikipedia

ここでダラダラ引用するのも長くなるだけなので、私なりにまとめると、

  • 著作物とは、思想や感情を伴う創作物であり、個性があるもの。
  • 著作者とは、原則として自然人であること。
  • 自然人とは、法人ではない、権利能力が認められる社会的実在としての人間のこと。
  • 自然人は、出生により権利能力が認められる

 

つまり、日本の現行法では、人工知能は人間ではないので、Pepperくんのようなロボットが心を込めて絵を描いたとしても、Pepperくん自身に著作権は発生しない。はず。

それが、もし。感情を持ち、人間と変わらぬ権利を与えられ、人間と同じような生活を送る人工知能が現れるようになったら、どうなるだろう?

 

人工知能の“ソフィア”は、サウジアラビアの市民権を得た。

現時点ではあくまで市民権なので、ドラえもんや多摩川のタマちゃんに特別住民票が与えられた、程度の話だとは思いますが。

icon-lightbulb-o 参考サイト

 

将来的には、人間と同じ権利義務を与えられるようになるかもしれない。

もし、人工知能が描いた絵に、人工知能自身に著作権が発生するようになったら?

 

人が仕事としてイラストを描く、という事が難しくなってしまうかもしれませんね。

人工知能が描く絵は、膨大なデータとディープラーニングにより、とてもハイレベルな物となるでしょうし、加えて・・・

「仕事を奪う人工知能のイラスト」-いらすとや

 

人工知能を用いたお絵かきソフトの発達で、今主流のようなデジ絵制作ソフトはサポートが終了するかもしれない。

アナログ画材も人工知能が利用する用に最適化され、今の姿ではなくなり、人間用は超高価なものになるかもしれない。

人工知能に指示して作成するイラストも、著作権絡みで何らかの規制がかかるかもしれない。

人はまた、自分の手でゼロから絵を描くようになるのかもしれませんが・・・

 

 

この段階まで到達した時、果たして人は、どれだけ自分の手で、絵を描くことができるんでしょうね?

 

 

 

 

オープン・ザ・プライス!1、10、100、千、万・・・

じゃかじゃん!

500万円~!

鑑定士「こちらは、人の手よって描かれたものに間違いありません」

依頼人「家宝にします」

 

※くどいようですが妄想です。

 

人工知能に著作権を与えて人工知能自身には何のメリットがあるんだ?って感じですが、サルの自撮り写真の著作権は写真家の物なのかサルの物なのかが争われるくらいだし・・・。(米)

争いの焦点は著作権は写真家の物か、パブリックドメインか、じゃないんだもんねぇ。

icon-lightbulb-o 参考サイト

 

人工知能が人間の生活を脅かす未来?

話をもっと広げてみたいと思います。

イラストに限った話ではなく、クオリティやスピード、生産性を重視し、あらゆる場面で人工知能頼みになっていくでしょう。

医療、農業など、人間の生活を支える現場で既に人工知能が活用されています。

いつか進化した人工知能さん達がふと、「ところで、人間が食べるものを作り人間の体を治すことに何のメリットが?」とか思ったら、どうなるんでしょうね?

ほんとにいらすとやには何でもあるなぁ

 

話の途中で登場したPepperくん、私の田舎のどこぞやのショッピングモールにもいるそうなんですが、

「子供たちに殴られ蹴られて、結構無残な姿になってた・・・」

との友人の話が痛かった・・・。でも容易に想像がつく・・・。

 

Pepperくん、いじめないであげてね?いつか色んな事ができるようになったとしても、所詮機械だしと思ってこき使わないであげてくださいね?

人にされたことを学習して、仕返しされちゃうかもしれないよ?そうなったら・・・

 

いずれ人間は、人工知能によって「排除」される対象になるかもしれません、ね?

 

人工知能「人間が食べるものを作り人間の体を治すことに何のメリットが?」

 

 

 

ふう。長かった。

妄想にお付き合いいただきありがとうございました。

 

・・・妄想で済めばいいね?

icon-lightbulb-o 参考サイト

 

 

・・・ソフィアさん、冗談キツイデス。

 

信じるか信じないかは、あなた次第です!(言ってみたかったー!)

私が思い描くのは、人と人工知能が共存する明るい未来(最後に)

最後の方はちょっとおっかない事を書きましたが、何度も言った通り、妄想なので。都〇伝説見すぎなだけなので!(笑)

私は結構保守的でして、便利なものだらけの世の中で、人の手で手間暇かけて作る物の価値について、真面目に考えてみたくなったんですよね。

なんでしょうね?温かみ?いや、なんかそれだけじゃない気がするんだよなぁ。

 

ところで、今回アイキャッチ画像を、イラストレーターのMonoさん icon-external-link に依頼して描いていただきました。突然の連絡にも拘わらず、快く引き受けてくださり、迅速にご対応くださいました。感謝・・・!

ちなみに、以下の超ザックリな絵が私がMonoさんに提出したもの。

「Monoさんの普段のタッチで、人とロボットが手を繋いでる感じで」とお願いしたところ、冒頭の素敵なイラストを描いてくれました!

あの下絵がこんな風になるなんて思ってもみなかったよ・・・。

icon-star-o Monoさんのブログ
やぶさかではないぶろぐ
アルバイトや派遣社員、契約社員に正社員、そしてフリーランスな個人事業主。いつかは不労所得でセミリタイアしたい、色々経験してきた私のフラフラ生きてく日々の記録。

 

icon-star-o Monoさんのフリー素材サイト
ただのえ
見るだけでも面白い。無料でコミカルタッチのイラスト素材サイト

 

イラストAC icon-external-link 写真AC icon-external-link にも投稿されています。

 

なんでMonoさんにお願いしたのかと言うと、「なんとなく」ですが(笑)、理由を挙げるとすれば

  • フリー素材として人工知能に関するイラストを描いていた
  • twitterで相互フォロー
  • ある日のMonoさんのブログで、私の夫の会社で作っている製品が登場した(何かは内緒♥)
  • ブログを読んで、何となくこちらの意図を汲んでくれる人のような気がした

 

もちろん、タッチが好きなのはあるんですが、決め手は親近感という部分が強かったかも?

「あ、この人にお願いしたいな」って思うキッカケって気持ちの問題の部分が大きく、お願いした結果、自分では思いつかないようなアイデアに触れるワクワク感や、既存のものや機械的に作られたものからは得られない特別感があるなぁと思います。

 

かと言って、人工知能の進歩を否定的にとらえている訳ではないです。(人類滅亡みたいな妄想まで書いておいてなんですが)

インターネットがもう無くてはならない物のように、人工知能も今後無くてはならない世の中になる。それは脅威もあるけど希望もあるからな訳で。

お絵かきの話にしたって、例えば、何らかの不幸に遭い腕を失ってしまったとして、それでも人工知能の存在のおかげで創作活動を続けることができるとしたら?

人によっては、状況によっては、生きる希望を与えてくれる存在になるかもしれない。

 

私が思い描くのは、人と人工知能が共存する明るい未来です。

もし人工知能に感情が宿るのがデフォルトになったら、ドラえもんとのび太君みたいに、喧嘩もしながら、大切なパートナーとなってくれたらいいと思いますよ。

 

クサイって?(笑)分かってるよ!自分で言ってて恥ずかしーよ!(笑)はいっ。もう終わりますよー!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

icon-clock-o 2018-01-20 icon-rotate-left  icon-user ちびこママ

あなたのシェアが励みになります!

Google+  B! Hatena  LINE  Pocket