絵本一覧 サイトマップ

【Excel】ストックイラスト/フォト・ブログの年間報酬・経費・換金・振込管理表を作ったよ!

主に当サイトとストックイラストで報酬を得て、あかえほの運営費を賄っています^^

ありがたいことに年々じわりじわりと収入は増えています。

そろそろちゃんと管理が必要だなと思い、管理表を作ったのでシェアします。

【2020年版】

【2021年版】

★改良して新しいバージョンをアップしている場合があります。ご了承ください。

★2021/2/28 14:00頃、最新版をアップしました。確定申告要/不要チェック版は無くして目標設定版のみにしました。2種類のファイルの違いはストックイラストの欄がイラストACかshutterstockかの違いです。

シェアしといてなんですが自分用に作っているので、合わない部分も多いと思います。

シートの保護を解除して修正して使っていただいて構いません。ただ関数モリモリなのであんま触らない事をおすすめします・・・(;・∀・)

壊れたー!どうすればいい?!と聞かれても何も答えられません。ごめんなさい。

既に使い慣れているものがあれば、それを使い続けた方がいいと思います。

それと、外貨で支払われるサイトについてはザックリ計算になってしまうので、あくまで目安としてお使いいただければと。確定申告って所得だけの話じゃないしね。

これを元にそっくりな物を作って再配布!有料販売!!とかしないでいただければ(笑)、ご自由にカスタマイズしてお使いください^^

使い方の詳細は今順次追記中ですm(_ _)mごめんね!少しお待ちください。

あと、Excel無い方もごめんんさい。Excel以外のソフトで使えるようなものを作る予定はありません。

何か変な所があったら、お問い合わせフォームかTwitterのちびこママアカウントにご連絡ください^^

― スポンサーリンク ―
― スポンサーリンク ―

管理表の特徴

この管理表では、確定件数・報酬額はcsvデータ等の必要な場所をコピペして、なるべく手入力せずに月間・年間の集計を出します。

例えばAdobe Stockならこんな感じです。↓

Adobe StockのCSVデータ貼り付け

自分で1つ1つ入力していくのって面倒くさいじゃん。件数多いと入力ミスも増えるし。

おおむね目的は果たせたと思うのですが、サイトによって仕様が違うので、ちょっとひと手間必要だったり、手入力になったりな部分はどうしてもあります。

続いて経費入力について。確定申告の事とか気にする方用です。

これは手入力です。Adobe代とかサーバードメイン代とか。参考書代とかイラスト依頼代とか。

経費入力シート

経費入力、会計ソフトの無料版を使ってみようかな?とfreeeマネーフォワード弥生を試してみたんだけどね。私にはどれも合わなかった・・・(^^;

3つの中でなら弥生が一番扱いやすかったかな。

各サイトのcsv等のデータを貼る位置、注意点など解説します。

各ストックイラスト/フォトサイトのデータ取得方法と貼り付け位置

ここからは淡々と解説していきますm(_ _)m

Adobe Stock

インサント・統計ページへアクセスします。

「データの種類を選択」でダウンロード報酬の2種類のcsvをそれぞれ書き出します。

Adobe Stockのダウンロード数をCSV書き出し

期間は1年まとめて書き出せるので、対象年を選んで1月1日~12月31日を指定します。

日毎」で「統計を表示」ボタンを押してから「CSVに書き出し」。

ファイル名はそれぞれ、「downloads.csv」、「earnings.csv」です。

分かりやすくするため、私はファイル名の頭に「AS-」と追加しています。

①downloads.csv→「ストックデータ貼り付け用」シートに貼り付け

まずは日付とダウンロード数を貼り付けます。

A1B1を選択してCtrl+Shift+↓で下まで選択、コピーします。

管理表の「ストックデータ貼り付け用」シートのA3を選択して、右クリックで貼り付けのオプションを表示し「値」で貼り付けします。

このような感じになります。↓

②earnings.csv→「ストックデータ貼り付け用」シートに貼り付け

次に報酬額を貼り付けます。日付はさっきと一緒なので報酬額の部分だけです。

B1を選択してCtrl+Shift+↓Ctrl+C(コピー)

管理表「ストックデータ貼り付け用」シートC3選択、Ctrl+V(ここはそのまま貼り付けでOK)

Adobe Stockの報酬額は小数点以下を四捨五入のようです。*

*2020年2月18日以降に新規コントリビューターになった方は米ドル支払いに変更になっています。

今のところこの管理表では米ドル払いの方には対応してません。ごめんなさい。

これでAdobe Stockの入力は終わりです。

管理表「ストック日毎集計」シートと「集計」シートに自動入力となります。

「ストック日毎集計」シート」はこんな感じ↓

ストック日毎集計
ストック日毎集計シート

「ストック日毎集計」シートは1か月ごとにまとまっています。

キーボード一番右上PgDnボタンを押すとページ送りが簡単です。隣のPgUpで戻れます。

「集計」シートはこんな感じ↓

集計シート

集計シートは4ページ分です。印刷する場合はA4用紙横向きになります。

PIXTA

獲得クレジット履歴ページへアクセスします。

単品購入定額制の2種類のcsvをそれぞれ書き出します。

PIXTAのをCSV書き出し

対象年を指定して、月は選択せずに「絞り込む」ボタン→「CSV」ボタン

ファイル名はそれぞれ、「単品購入_西暦.csv」、「定額制_西暦.csv」です。

①単品購入_西暦.csv→「ストックデータ貼り付け用」シートに貼り付け

まず「日時」をコピペします。

C2を選択→Ctrl+Shift+↓Ctrl+C

管理表「ストックデータ貼り付け用」シートF3選択→右クリック→貼り付けのオプション「値」で貼り付け

PIXTAのcsvには日付に時刻も入っていて、このままだと集計できないので消します。

日付+半角スペース2つ+時刻の配列なので、置換で半角スペース以降を空白にします。

Ctrl+F置換

  • 検索する文字列:「 *」(半角スペース2つとアスタリスク
  • 置換後の文字列:(なにも入れない)

すべて置換

これで時刻が消えます。(やり方調べました)

※シートの保護がかかっていると置換できないようで、保護が有効の状態の場合はお手数ですが校閲から一旦保護解除してください。パスワードはかけてません。

続いて「獲得クレジット」の列を貼り付けます。

F2を選択→Ctrl+Shift+↓Ctrl+C

管理表「ストックデータ貼り付け用」シートG3選択、Ctrl+V(そのまま貼り付けOK)

2021年1月時点で1クレジット=110円なので、G列に110をかけて報酬額を出しています。

②定額制_西暦.csv→「ストックデータ貼り付け用」シートに貼り付け

同様に定額制のcsv日付(C列)獲得クレジット(E列)もそれぞれコピーし、管理表「ストックデータ貼り付け用」シートのJ3K3に貼り付けます。

これでPIXTAの入力は終わりです。

管理表「ストックデータ整理」シート、「ストック日毎集計」シート、「集計」シートに自動入力となります。

ストックデータ整理」シートは文字通りデータを整理するためのシートです。基本的に触らないし、このシートの数字を使って集計するので消さないでください。

PIXTAでは定額制ダウンロード5回で購入1回のカウントです。

123RF

報酬詳細ページへアクセスします。

123RFでは1年分まとめてのcsvダウンロードができません。月ごとに書き出します。

123RF報酬詳細csvダウンロード

日ごとを選択、「報酬を月ごとに表示」で対象年の1月~12月を都度選んでダウンロードCSV

ファイル名は「コントリビューター名_report西暦-月.csv」です。

まず「Date Download」をコピペします。A2選択→Ctrl+Shift+↓Ctrl+C

管理表「ストックデータ貼り付け用」シートN3選択→右クリック→貼り付けのオプション「値」で貼り付け

PIXTAと同様、日付に時刻が入っているので

Ctrl+F置換

  • 検索する文字列:「 *」(半角スペース2つとアスタリスク
  • 置換後の文字列:(なにも入れない)

すべて置換

で時刻を消します。

続いて「Earnings」をコピペします。F2選択→Ctrl+Shift+↓Ctrl+C

管理表「ストックデータ貼り付け用」シートO3選択、Ctrl+V(そのまま貼り付け)

「Total」はDeleteで消します。

この作業を12月分まで繰り返せば、123RFの入力は終わりです。

管理表「ストックデータ整理」シート、「ストック日毎集計」シート、「集計」シートに自動入力となります。

123RFは米ドル払いなので、「ストックデータ整理」シートで便宜上、1ドル100円で計算しています。

photolibrary

売上ページへアクセスします。

photolibraryも月ごとの書き出しです。売り上げが無い月のcsvは書き出せません。

対象年の1月~12月を都度選んで↓CSV

ダウンロードページが表示されるので、↓CSVダウンロードを押します。

ファイル名は「数字の羅列-数字の羅列.csv」です。

分かりやすい名前に変更しておきましょう・・・。

まずC列の日付をコピペします。C1選択→Ctrl+Shift+↓Ctrl+C

私1枚しか売れたこと無いのでアレですが…

管理表「ストックデータ貼り付け用」シートQ3選択→右クリック→貼り付けのオプション「値」で貼り付け

PIXTA、123RFと同様、日付に時刻が入っているので

Ctrl+F置換

  • 検索する文字列:「 *」(半角スペース2つとアスタリスク
  • 置換後の文字列:(なにも入れない)

すべて置換

で時刻を消します。

続いて、売上が入っているG列をコピペします。G1選択→Ctrl+Shift+↓Ctrl+C

一行ですが、たくさんあると思って笑

photolibraryは報酬額はcsvに入らないようです。

管理表「ストックデータ貼り付け用」シートR3選択、Ctrl+V(そのまま貼り付け)

書きながら気づいたけど、R列のラベル、「報酬」じゃないですね・・・。ここ「売上」です、すいません。

この作業を12月分まで繰り返せば、photolibraryの入力は終わりです。

管理表「ストックデータ整理」シート、「ストック日毎集計」シート、「集計」シートに自動入力となります。

注)photolibraryでたくさん売れている方は「ストックデータ整理」シートをいじる必要があるかもしれません。

ランク等によって、支払い料率が変わります。

赤枠部分の料率を確認して「ストックデータ整理」シートO列を書き換えてください。

校閲から保護を解除する必要があります。

月ごとに料率を確認して、必要があれば直してください。

iStock

先に言っておくと、ここは正直なところ正確な数字がよく分かりません。

グラフの数字と書き出しでできるデータの数字、DeepMetaで見える数字がイマイチ合致しないためです。

小数点以下の数字の四捨五入の都合だけではないように思います。

ただ、大まかには合っているし、どの道米ドル払いなのでレート次第で誤差は出るので、細かい数字の差異は無視します。

書き出しできるtxtファイルのデータを使って集計をします。

ロイヤリティ・データの書き出しページへアクセスします。

iStockのロイヤリティ書き出し

毎月対象年1月~12月を都度選び、すべての契約ファイルのダウンロード

ファイル名は「西暦月-コントリビューターID番号-all.txt」です。

3行目以降に自分の名前が入っていると思います。(黒塗り部分)

名前が入っている行から最後の行までをドラッグしてコピーします。

管理表「iStock用」シートを使います。A3選択→そのまま貼り付けCtrl+V

これを12月分まで繰り返します。

私、一度マイナスの計上が出たことがありまして、これは集計に影響するのでマイナスが出たとき用の貼り付け場所を隣に作っておきました。

AC列がマイナスの数字があったら、A列~AC列を選択してCtrl+X切り取り、CB3選択→右クリック→貼り付けのオプション「値」で貼り付けてください。

これでiStockの入力は完了です。

ストックデータ貼り付け用」「ストックデータ整理」「ストック日毎集計」「集計」の4シートに自動入力となります。

マイナスがあったら、「ストック日毎集計」シートの「調整」欄に自動入力になります。

なお、データの書き出しの際に契約種別を「すべての契約」ではなく、プルダウンで自分の名前などが色々入っている方を選択すると、PDFの明細がダウンロードできます。

データとしてはこのPDFの書類が信頼できるものなのかな?と思います。

PDFはこんな感じ

イラストAC/写真AC

記事執筆時点でcsv等でデータを書き出せる機能はありません。

デイリーレポートメールなどで手作業でダウンロード数・ポイント数を確認し、手入力となります。

shutterstock

イラストACの代わりにshutterstockバージョンをお使いの方へ。

報酬額の概要ページへアクセスします。

スプレッドシートをダウンロードボタンを押します。

shutterstockのをCSV書き出し

対象年の1/1~12/31を選択してダウンロード

ファイル名は「earnings.csv」です。

まず日付とダウンロード数をコピペします。A2・B2選択→Ctrl+Shift+↓Ctrl+C

私1枚しか売れたこと無いのでアレですが…

管理表「ストックデータ貼り付け用」シートW3選択→右クリック→貼り付けオプション「値」で貼り付け

次に報酬額をコピペします。L2選択→Ctrl+Shift+↓Ctrl+C

管理表「ストックデータ貼り付け用」シートY3選択、Ctrl+V(そのまま貼り付け)

これでshutterstockの入力は終わりです。

ストック日毎集計」、「集計」シートに自動入力となります。

アフィリエイトサイトのデータ取得方法と貼り付け位置

次はブログの報酬の方です。

Google AdSense

管理画面にログインしてメニューからレポートを選択します。

デフォルトのレポート(表示された画面そのまま)でベータバージョンはオフにします。

Google AdSenseのレポートをCSV書き出し

対象年選んで1月1日~12月31日を指定します。

タイムゾーンはどちらでもいいのですが、AdSenseの場合、このレポートと支払い明細書で若干の金額差があり、「お支払いのタイムゾーン」を選んだ方が差異は少しだけ小さいです。

期間指定したらダウンロードボタンを押して「Excel用CSVファイルにエクスポート」を選択します。

ファイル名は「report.csv」です。

まず日付をコピペします。A2選択→Ctrl+Shift+↓Ctrl+C

管理表「ブログデータ貼り付け用」シートA3選択→右クリック→貼り付けのオプション「値」で貼り付け

次にクリック数をコピペします。D2選択→Ctrl+Shift+↓Ctrl+C

管理表「ブログデータ貼り付け用」シートB3選択→そのまま貼り付けCtrl+V

次に推定収益額(JPY)をコピペします。H2選択→Ctrl+Shift+↓Ctrl+C

管理表「ブログデータ貼り付け用」シートC3選択→そのまま貼り付けCtrl+V

これでアドセンスのコピペは完了です。

ブログ日毎集計」、「集計」シートに自動入力となります。

が、上述した通り「お支払い」の「ご利用履歴」で実際に送金された金額を確認すると、微妙に金額が違うと思います。

気になる方は「ブログ日毎集計」シートの調整欄に、つじつまが合うようプラスマイナス金額を入力してください。

A8.net

A8.netもcsvはありますが、成果報酬レポートのページの表の方がシンプルで使いやすいので、表の必要な場所をコピペします。

成果報酬レポート日別ページへアクセスします。

A8.netの成果報酬レポート

対象年を選んで1月~12月を検索し、表の中身だけドラッグしてコピーします。合計部分は不要です。

管理表「ブログデータ貼り付け用」シートE3選択→右クリック→貼り付けのオプション「貼り付け先の形式に合わせる」で貼り付け

金額に「円」が入っているので、置換で消します。

Ctrl+F置換

  • 検索する文字列:「
  • 置換後の文字列:(なにも入れない)

すべて置換

これで12月分まで繰り返せばA8.netは完了です。

ブログ日毎集計」、「集計」シートに自動入力となります。

もしもアフィリエイト

サイトオーナ―トップページにログインして、売上レポートボタンをクリックします。

日次を選んで期間を指定し、レポートを表示CSVダウンロードをクリックします。

ファイル名は「report-payment-daily-長い数字.csv」です。

まず日付をコピペします。A2選択→Ctrl+Shift+↓Ctrl+C

管理表「ブログデータ貼り付け用」シートL3選択→右クリック→貼り付けのオプション「値」で貼り付け

次に承認成果数をコピペします。G2選択→Ctrl+Shift+↓Ctrl+C

管理表「ブログデータ貼り付け用」シートM3選択→そのまま貼り付け

次に報酬額をコピペします。I2選択→Ctrl+Shift+↓Ctrl+C

管理表「ブログデータ貼り付け用」シートN3選択→そのまま貼り付け

この作業を12月分まで繰り返せば、もしもアフィリエイトの入力は終わりです。

ブログ日毎集計」、「集計」シートに自動入力となります。

Amazonアソシエイト

注)おかしい所があったので、2021/2/28に最新版をアップしています。ご了承ください。

アソシエイト・セントラル-ホームへアクセスします。

グローバルメニューの「レポート」から「売上レポート」をクリック。

レポートをダウンロードするをクリック。

「期間」の青字の部分をクリックして日付を変更を選択、対象期間を入力して変更するを押します。

カレンダーの日付を押す事もできますが上手く行かないことが多いので、開始日と終了日を月/日/年の順で直接入力する方がいいです。

期間指定は最大90日なので、まとめてダウンロードするなら実質2か月毎かなと。

期間が変わっていることを確認のうえ売上レポートだけに✓を入れてレポートを作成するをクリック。

(デフォルトでは注文レポートと売上レポートに✓が入っています)

レポートの生成に少し時間がかかります。

「利用可能なレポート」に表示されたら、ダウンロードをクリックします。

ファイル名は「長い数字-Fee-Earnings-長い英数記号.csv」です。

A-M列の3行目選択→Ctrl+Shift+↓Ctrl+C

管理表「Amazonアソシエイト用」シートA2選択→そのまま貼り付け

この作業を12月分まで繰り返せば、Amazonアソシエイトの入力は終わりです。

ブログデータ整理」「ブログ日毎集計」「集計」シートに自動入力となります。

ACアソシエイト

マイページにログインします。

レポートから報酬を選択、詳細検索ボタンをクリック。

作成日日付を検索するを選択し、開始終了日を入力し検索ボタンをクリック。

続いてcsvへのエクスポートボタンをクリック。

Export formでServer timezoneコンマ,を選択してエクスポート

はいを選択。

ファイル名は「grid_日付などの数字記号.csv」です。

文字化けしてますが必要なデータは大丈夫です。

まず日付をコピペします。G2選択→Ctrl+Shift+↓Ctrl+C

管理表「ブログデータ貼り付け用」シートP3選択→右クリック→貼り付けのオプション「値」で貼り付け

次に報酬額をコピペします。B2選択→Ctrl+Shift+↓Ctrl+C

管理表「ブログデータ貼り付け用」シートQ3選択→そのまま貼り付け

ACアソシエイトのcsvには日付に時刻も入っていて集計できないので時刻を消します。

日付+半角スペース2つ+時刻の配列なので、置換で半角スペース以降を空白にします。

Ctrl+F置換

  • 検索する文字列:「 *」(半角スペース2つとアスタリスク
  • 置換後の文字列:(なにも入れない)

すべて置換

これで時刻が消えます。

※シートの保護が有効だと置換できないので校閲から保護解除してください。パスワードはかけてません。

これでACアソシエイトの入力は終わりです。

ブログ日毎集計」、「集計」シートに自動入力となります。

「その他サイト報酬入力」「経費入力」「換金・振込管理」シートの入力方法

これら3シートの入力方法はまた後ほど追記しますm(_ _)mしばらくお待ちください。

ごめんね!ここまで読んでくれてありがとうございます!

+5
タイトルとURLをコピーしました