ねないこ どこだ

♥早く寝ないと大変だ!寝かしつけ絵本
♥2歳、3歳、4歳向け



ファンタジーの物語絵本

 

≫絵本の読み方・作り方はこちら

スポンサーリンク

あとがき

イラストダウンロードサイト「イラストAC」でいろいろな素材を物色していた時に、sachimayo様のイラストが目に留まりました。

sachimayo様は、ほのぼのとした子ども、女性向けのイラストや絵本画を得意なんだそう。(プロフィールページより抜粋)

人物や擬人化した果物などのイラストも可愛いのですが、私が気に入ったのはお化けや一つ目小僧の可愛いイラスト!ぜひこれらのイラストを使った絵本を作りたい!そう思って誕生したのが、『ねないこ どこだ』でした。

使いたいイラストを決めたら、ストーリーは割とすんなりと出来上がりました。sachimayo様のほかに、同じくイラストACにてほんわか可愛いイラストを提供されている石原かおり様のイラストもお借りしました。

☞石原かおり様のイラストを使った他の絵本も見る


レイアウトを整えてあっという間に絵本完成!時間にしたら30分、いや、もっと早かったかもしれません。

私自身はイラストレーターでもなければ絵本作家でもありません。ただ子供に読み聞かせをしたいだけの素人です。なので、こんな風に、イラストを見てパパッとストーリーが思い浮かぶのは、それだけ絵に力があるということだと思うんです。

文章はへたっぴかもしれませんが、挿絵が魅力的な絵本は子供たちも喜んでくれるはず。親子で楽しんでいただけたら幸いです。

ところで、今回の絵本のタイトルを見て、『ねないこ だれだ』(作・絵 せな けいこ)という絵本を思い浮かべた方も多いかもしれません。

有名な絵本のようで、私もこの表紙は何度かインターネット上で目にしたことがあります。

残念ながら海外にいる間、縁がなくて内容は全然分からないので、今回のウェブ絵本はこちらの絵本を参考にしたものではありません。

(まあ、タイトルは似ていますが・・・笑。)でも、帰国後できれば購入したいなと思っている一冊です。

後日談。

本帰国後、とある施設の絵本コーナーで『ねないこ だれだ』があったので読みました!

あらら、これは・・・結構こどもにとってはトラウマになりそうなストーリーかも(笑)

大人になって初めて読んだので何てことはないのですが、感受性豊かなこどもの内に読んだら、強く記憶に残りそうな気がしました。

こういう絵本も必要。今後の絵本作りの参考にしたいと思います。

この絵本のイラストについて

使用したフリー素材

SPECIAL THANKS!

イラストAC

石原かおり様(表紙の空と月、お月さま)♥HPあり
sachimayo様(赤ちゃん、おばけ、妖怪、小人、眠る赤ちゃん)♦HPあり
kon.様(検索窓)
kumi様(本のフレーム)

フォントAC

みかちゃんフォント(タイトル)

あずきフォント(検索窓の文字)

イラストレーター様のホームページ

キオアート

どんぐりのたからばこ

あなたのシェアが励みになります!