サイトマップ(全ページ一覧)

ハッピーセットで図鑑のおまけを貰ったら、思わず本物の大きい図鑑を買っちゃった話【小学館の図鑑NEOレビュー】

ハッピーセット×小学館の図鑑NEOレビュー

子育て中の家庭の強い味方(?)、マクドナルド。

ハッピーセットを頼むと、おもちゃ・絵本・図鑑の中から、好きなおまけを貰えます。

ハッピーセットは通常、500円くらいです。(メニューによって若干金額が違います)

マックのアプリを入れてクーポンを利用すると、390円から買うことができます。

マクドナルド - McDonald's Japan

マクドナルド – McDonald’s Japan

日本マクドナルド株式会社無料posted withアプリーチ

おもちゃは大体1か月くらいで品物が入れ替わるんですが、絵本と図鑑は2~3か月ごとに新しい本に入れ替わります

なので、行くタイミングによっては絵本は既に貰っていて、代わりに図鑑を貰ったことがあったんです。

これが思ってたよりすごかった!

最初に貰ったのは昆虫の図鑑。その後、恐竜の図鑑が出て、こちらもゲット!

マックの図鑑は、小学館で出ている大きな図鑑の簡易版なのですが、思わず本物の図鑑をなんと3冊も買ってしまいました(笑)

実際に買った図鑑の一つ。子供チョイス

レビューしますので、ご参考になればと思います^^

― スポンサーリンク ―

ハッピーセットの図鑑は大人の手のひらサイズ。持ち運びに便利

「小学館で出ている図鑑の簡易版」と書きましたが、正確には『小学館の図鑑NEO 新版』をもとに作成された、ハッピーセットオリジナルのクイズつきミニ図鑑です。

「手のひらサイズ」の定義が私の中で曖昧なのですが(笑)、これくらいのサイズ感↓

ハッピーセットおまけ図鑑(2019)

本を閉じた状態で、長辺17.5cm、短辺12.5cm、厚さ3mm。

A4用紙を半分に折ったより、一回り小さい程度です。子供用のかばんにも大体入るサイズだと思うので持ち運びに便利。

表紙はソフトカバー。全ページつるっとした厚紙。ちょっとくらい濡れても平気。

紙の質感、伝わるかな?角は丸いので、ちびっ子にも安心だよ♪

ハッピーセットおまけ図鑑(2019)

ページ数は昆虫、恐竜とも19ページ。たぶん他のミニ図鑑も同じかな。

しっかり解説もあるし、クイズのページもあってかなりお得感があります。

恐竜の図鑑は、2019年9月半ば頃まで貰えます。(各店舗無くなり次第終了)

ボリュームもちょうどいいし、図鑑としての役割をじゅうぶん果たしている!

わざわざちゃんとした図鑑を買う必要ないね♪・・・なんて、思ってたんですが(笑)

なんかついつい買っちゃったよ★(;´∀`)

『小学館の図鑑NEO』シリーズは、2,000円+税。種類いろいろ

たとえば、恐竜の図鑑。市販のものはこちら↓

Amazonでなか見!検索ができます

Amazonのなか見!検索で、数ページ試し読みができます。

どう?結構がっつりでしょ?(笑)

うちはこの恐竜の図鑑↑は買ってないんだけど、『大むかしの生物』という方を買って、雰囲気は恐竜と似たような感じ。

値段は同じだから、そこは残念。

ちなみに恐竜にしなかった理由は、『大むかしの生物』図鑑の中に恐竜のページもあったからなんだけど、こっちはDVDついてないんだよね。。

ちなみに、『大むかしの生物』は私チョイス。太古の生き物ってなんかワクワクしない?(*´ω`)

旦那は「もうこの世にいない生物のなにが面白いの?」とか言うんだけどさっ。

なんだよう。旦那は古代遺跡とかオーパーツとかUMA(謎の未確認生物)とかに「浪漫を感じる」とか言うくせに。解せん(笑)

ちなみに旦那チョイスの図鑑はこちら。

子供と私と旦那、それぞれ好きなやつを1冊ずつ買った形です(*^^*)

サイズ・ページ数・DVDなどについて

長辺29cm、短辺22cm、厚さ2.5cm。重さ・・・1.2kg!*(笑)

*200g単位の体重計で測ったため正確ではありません。

ハッピーセットの図鑑と比べると、この差!!

小学館の図鑑NEOとハッピーセットの図鑑サイズ比較
小学館の図鑑NEOとハッピーセットの図鑑サイズ比較

ページ数は・・・約180~200ページ*!!(;゚Д゚) *索引部分含む。

フルカラー!!!

DVDは、たぶん発行年が比較的新しい図鑑には付いています。

  • 大むかしの生物:2004年発行、DVDなし
  • 危険生物:2017年発行、DVDあり
  • 昆虫2:2019年発行、DVDあり

まあ、DVDがついてるかどうかは表紙にちゃんと書いてあるので大丈夫^^

DVD、ドラえもんなので、子供が喜んで見ていますよ♪途中でクイズとかもあります。

私は虫とか正直ちょっと気持ち悪いけど・・・(;・∀・)

『昆虫2』はイレギュラーな図鑑だと思う

危険生物』 と『大むかしの生物』は、写真/イラスト横に説明がある一般的な図鑑って感じなんですが、『昆虫2』はだいぶ仕様が違います。

小学館の図鑑NEO
出典:(左上)小学館の図鑑NEO 危険生物 2017 pp.102-103
   (右上)小学館の図鑑NEO 大むかしの生物 2004 pp.110-111
   (中央下)小学館の図鑑NEO 昆虫2 2019 pp.156-157

雰囲気伝わるかな?

どうも 『昆虫2』 は様々な昆虫(約2300種掲載してるらしい)を実物大で詰め込んだ図鑑のようです。

ほとんど説明はなく、これでもか!ってくらい昆虫の写真が詰め込まれています(;・∀・)

虫嫌いな人は見ちゃダメだね(笑)普通の図鑑が欲しい場合は、『昆虫』の方を買うのが正解のようですね。

Amazonでなか見!検索ができます

書店に行けば見本版があるかも。手に取って良さを実感してみて(最後に)

そもそも虫とか動物とか苦手だと、図鑑自体に抵抗あると思いますが(笑)

もしハッピーセットのおまけ図鑑がきっかけで子供が興味を持ったら、ぜひ書店に行って探してみて欲しいな、と思います^^

私が行った書店では、2種類の図鑑の見本版が置いてありました。

内容が豊富で、長く使える図鑑だと思います。このボリュームで、DVDも付いて2000円+税ならコスパも良いんじゃないかな。

まあ、そうは言っても2000円ってポンっと出せる金額でもないけど・・・(;´∀`)

Amazonで買うと多少ポイント還元があるので、Amazonよく使う人は通販でもいいかも。持って帰るの重いしね・・・(´Д⊂ヽ

種類豊富。レビューを見て厳選してね

ご参考になりましたら幸いです^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

書影の利用について:画像使用・著作権│小学館

タイトルとURLをコピーしました